【事例】デジタルキューブ受託パッケージサイト 「LabWorks」をローンチ、お客様へ受託開発・運用保守事業の伝えやすさを向上

デジタルキューブは、WordPress をベースとした受託開発事業を創業当時から展開しており、受託開発を更に広く周知するために Web サイトをローンチしました。
企画から要件定義・公開後の運用まで一括で請け負うのはもちろん、サービス単位でのご依頼にも対応しています。

Shifter と WordPress +Snow Monkey の組み合わせ

Shifter

制作チームは、ホスティングに Shifter を選定し、サーバメンテナンスやセキュリティなどの運用時の負荷を軽減しました。
また、Web サイトは静的化され高速表示となっています。

LabWorks Score

Snow Monkey

WordPress の高機能テーマ Snow Monkey を採用し、フルスクラッチからのテーマ制作と比較して大幅な工数削減を実現しました。

HubSpot と Algolia を導入

HubSpot

お問合せフォームの他、資料ダウンロードを HubSpot フォームで実装し、ダウンロードのアクションと、リード獲得の向上を実現しました。また、資料置き場には Box を使用し、管理の一元化を実現しています。

Algolia

サイト内検索に Algolia を導入し、訪問者の検索体験向上を実現しました。また、特定の投稿を検索結果から除外するなど、回誘導線の最適化も行いました。

まとめ

サイト内に分散されていたデジタルキューブのサービスを LabWorks へ統合し、お客様への案内のしやすさを向上させることができました。
また、ダウンロード用資料を作成し、Web ページ内へ設置するなどマーケティング・セールスのベースを構築し、お客様への訴求はもちろん社内マーケティングのツールとして機能しています。