Tags: Shifter JA

Shifterのアップデートで静的化処理速度が最大2倍に!高速化の実績と効果的な設定を紹介。

10月6日、私たちは Shifter Static のバックエンドを更新したことを発表しました。
これにより、ホスティング環境の拡張性の拡大と静的化処理の高速化を実現しました。

このブログではパフォーマンス状況がどのように変化したのか、更新後の経過を報告します。
使いやすく、よりパワフルになった Shifter Static を実際の数字でみていきましょう。

 

静的化の所要時間が大きく改善

次のグラフは、静的化の所要時間を表しました。
3つの異なるサイトのバックエンド更新前・更新後の変化を調べてみました。

サイトA の静的化に要する所要時間は12分00秒から5分58秒に、サイトB は18分45秒から11分30秒に短縮。このように、サイトによっては大幅な改善となり、処理速度は最大で2倍、所要時間にして約半分になりました。もちろん対象ページ数が1,000ページ未満であれば、数分程度で処理は完了します。

サイトCは、所要時間の変化は見られませんでした。
なぜ、サイトCだけ変化が起きなかったのでしょうか。

これは Shifter Static の静的化処理に関係しています。
それを説明するために、まずは静的化処理の仕組みを見ていきましょう。

静的化処理と Shifter Media CDN

Shifter Static において WordPress サイトを静的化する処理は以下の2つの系統に分かれており、それらを並列に実施します。

  1. WordPress が出力する HTML を取得し、公開用ストレージに保存する処理
  2. テーマ、メディア等の Asset を公開用ストレージにコピーする処理

静的化処理に要する時間は、いずれかの処理の「時間が長くかかる方」となります。

一般的なメディア数のサイト

HTML の方が Asset よりも多く、HTML 生成処理が高速になれば完了までの所要時間は減ります。

このタイプのサイトについて、劇的に早くなることが経過を観察して明らかになりました。

メディア数が非常に多いサイト

メディア数が非常に多いサイトでは、HTML 生成処理よりも Asset コピー処理の方に時間がかかり、完了までの所要時間は HTML 生成処理と関連がないことがわかります。

このタイプのサイトは、完了までの時間に変化はありません。

今回のバックエンド更新では、主にHTML生成処理の速度が向上しています。そのため、サイトの構成によっては所要時間に変化はありませんでした。

お持ちの Shifter サイトはいかがでしょうか。

特に早くなっていない、という方は、後者のタイプに該当しているかもしれません。このような場合は、Shifter Media CDN を利用することで大きく改善されるケースもあります。

Shifter Media CDN は今年の前半にリリースされた強力な機能です。また、ユーザー体験をさらに向上させる効果的な機能でもあります。

Shifter Media CDN は、Asset のコピー処理を削減するために開発しました。この機能を有効化するだけで、WordPress のファイルサイズが小さくなり、サイトの静的化に要する時間を短縮します。Tier 1-3の有料プランで利用が可能です。

次の図では、Shifter Media CDN が静的化処理の所要時間にどのような影響があるのか、表しています。

Shifter Media CDN を “使用しない” 静的化

Shifter Media CDN を “使用した” 静的化

ご覧の通り、毎回のコピー処理量が Shifter Media CDN を使用した場合と使用しない場合では歴然として違うことがわかります。

Shifter Media CDN の活用は、処理速度が早くなるだけではなく、訪問するユーザーにとっても嬉しい機能です。

Shifter Media CDN を使って、サイト管理者は静的化の待ち時間を減らし、ユーザーには快適なサイト体験を提供しましょう。

レガシープランの方へ
新プランへの乗り換えサポート実施中

Shifter Static は一度プランを2019年9月に改定し、改定前のプランを「レガシープラン」として扱っています。
今回紹介した Shifter Media CDN は、残念ながら「レガシープラン」での利用はできません。
また、Shifter Static でアップデートされる機能はすべて新プランのみの適用となっております。新プランを利用することで、レガシープランでは非対応の便利な機能も利用できるようになります。

私たちはすべての方に便利な機能を活用していただきたく、新プランへの乗り換えサポートを実施しています。

実施期間中に新プランへの乗り換えいただく方には、レガシープランの利用状況に応じたディスカウントクーポンを適用します。
ぜひこの期間に新プランへの乗り換えをご検討ください。

*キャンペーン実施期間:2020 年 10月 23日 〜 2021 年 3月 31日まで

新プランへの変更手続き作業は簡単です。
数クリックで今お持ちのサイトをTier1-3のプランに切り替えることが可能です。

Shifter ダッシュボードより該当のサイトを選択し、タブメニュー「Subscriptions」ページを開きます。プランを選び、手続きにお進みください。

なお、プラン変更の際、既存のWordPressからデータを移行する必要はありません。

不明な点やご質問などお気軽にチャットサポートよりお声がけください。

最後に

私たちは皆さまのフィードバックを受け、これまでもたくさんのアップデートを行ってきました。これからもより便利にご利用いただけるよう機能の拡張と革新を続けていきます。

Shifter Media CDN 以外にも Tier ごとに使える機能や標準機能があります。
ぜひお試しください。

皆様のフィードバックが私たちの開発を推進します。
ぜひその声をお聞かせください。お待ちしております。