Shifter Static と Snipcart の連携で eコマースを簡単スタート

Hiromi Ito | May 27, 2020

Snipcart は、シンプルな HTML と JavaScript を使用して任意の Web サイトに統合できる開発者向けのショッピングカートプラットフォームです。カスタマイズ可能なフロントエンドのショッピングカート、Webhook と API、および eコマースオペレーションを管理するための販売に関するバックオフィスを提供しています。以前、当サイトのブログでご紹介した Shopify 同様に日本でも近年注目が高まっているサービスです。

ゼロからの開発が不要かつサービスに特化した SaaS は、運用や管理を楽にするだけではなく、SaaS と SaaS をつなぎわせることによりシンプルな構成でありながらもビジネスをパワフルに加速する最適な手段でもあります。
また、Jamstack の需要が高まる中、高パフォーマンス・高セキュリティ・スケールの利便性・開発及び業務の効率向上といった特徴は、生活様式が変わろうとしている今、非常に重要なことだと考えます。

ここでは、Shifter Static が持つ特徴と Snipcart が持つ特徴が SaaS と SaaS の連携をすることによって、どのような開発体験・顧客体験が生まれるのかご紹介したいと思います。

 

Shifter Static

WordPress の初心者からから専門家まで、すべての人に最適なソリューション

Shifter Static は、WordPress 用の静的サイトジェネレーターです。Shifter Static を使うことで、WordPress を通常通り使うことができ、最終的に静的なサイトにします。既存の WordPress サイト、またはボタンをクリックするだけで新しいサイトを作成することができます。

Shifter Static の特徴

  • エンドユーザーは使い慣れた WordPress ダッシュボードでコンテンツの運用(投稿・編集)が可能
  • Web 開発者は WordPress のナレッジやプラグインエコシステムを利用可能
  • サーバ管理者はフルマネージドの SaaS でメンテナンス、セキュリティ、スケーリングなどの対応が不要
  • Web 担当者は容易に Web パフォーマンスの向上や SEO への恩恵が得られる
  • サイト利用者(訪問者)は快適/快速な閲覧体験( UX )を得られる

 

Snipcart

大手企業から中小企業まで、独自のサイトに組み込み可能

Snipcart は、あらゆるサイトまたはアプリケーションを高速に統合し、瞬時に eコマースサイトを立ち上げることが可能です。スケーラブルな可能な仕組みにより、ワークフローに価値を追加することができます。

Snipcart の特徴

  • 開発者向けの柔軟かつ自由度の高いeコマースの統合が可能
  • 簡単セットアップが可能
  • 決済及び流通管理に必要な機能に特化
  • 顧客の購入体験を最適化
  • デジタル商品に対応

 

これら2つのサービスの特徴を組み合わせることにより、顧客にも開発者にも管理者にも最高の UX を得ることができます。

 

ソリューション活用事例

設定はシンプルです。
Shifter サポートドキュメント を確認しながら実際に Shifter Static と Snipcart 連携をやってみましょう。

  1. Snipcart の初期設定
  2. サポートドキュメントにならって、Snipcart 上で必要な設定を実行
  3. 取得したSnipcart の API Key,  Script タグをコピー保存
  4. Shifter Static にログイン
  5. WordPress ダッシュボードを開き、設定を施す
    こちらもサポートドキュメントにならって進めていきます。
    各種プラグインのインストール及び各種設定を行います。
  6. WordPress テーマの編集
    引き続き、サポートドキュメントにならって進めます。
    WordPress のテーマファイルの変更には、Shifter Github Theme / Plugin Installer を使用することを推奨してます。
    Shifter Github Theme / Plugin Installer を使う際は、合わせてこちらの参考文献もご覧ください。
  7. 起動した WordPress 上で販売商品を新規作成
  8. 記事を完成させ、パブリッシュ
  9. Shifter を Generate

以上です。
各種プラグインやインストールなど一手間かかる点はありますが、基本的な設置は非常にシンプルに行うことができます。
WordPress や GitHub に慣れた方でしたらわずか数分で連携作業から公開までできます。

 

Shifter Static と Snipcart 連携ソリューションユースケース

CMS と分離した eコマースの運営

開発者や販売に関する運用は Snipcart で、コンテンツの管理や商品掲載などの作業は Shifter Static に役割に分けて分業することができます。

ユーザーは使い慣れた WordPress を使ってコンテンツを管理やデザインコントロールをすることでブランディングを継承したまま商品を提供することができます。
これは、マーケティングを行う上で非常に大切なことです。

開発者及び商品管理者は Snipcart のバックオフィス機能を使って、Web サイトと合わせて管理するのではなく、より安全に決済や流通など効率の良い管理を行うことができます。

開発スピードの優先、品質担保、ブランド力を維持、これらを備えた eコマースの開設は、昨今の情勢において最も価値の高いソリューションであり体験価値とも言えます。

静的サイト で構築する eコマース

静的サイトで開設することはマーケティングにとって非常に重要なことです。
パフォーマンスの向上、SEOは顧客に大きく影響します。

このような環境で、自由度の高い、Jamstack ファーストな Snipcart ショッピングカート機能を実装できるということは、静的サイトの恩恵をそのままに受けると同時に、顧客にこれらの恩恵をそのまま提供することができます。

Shifter Static は静的サイトにするだけでなく、開発者以外の人でも多くの人が使える WordPress 上で管理が行えます。Shifter Static を使うことで、開発者の手を煩わすことなく、コンテンツを更新し、迅速にコンテンツの公開・静的サイト化まで一気に実行することができます。
また、開発・デザイン・マーケティング が共通認識を持ち、ワンチームで推進できることは、SaaS と SaaS を組み合わせて統合する魅力の一つでもあります。

 

最後に

Snipcart はテストであれば永久に無料で試すことができます。開発者向けの文献もたくさん出ています。ぜひ Shifter Static の Free トライアルでお試しいただき、その体験を私たちに教えてください。

皆様のフィードバックをお待ちしております。

Ready to take your site to the next level?

Shifter is the solution for fast, maintenance-free WordPress websites.