初めてのオンライン開催となった “Shifter オンラインミートアップ THE WHITE BELT” の開催レポート

Hiromi Ito | April 10, 2020

みなさんこんにちは、4/8にオンラインだけでの開催は初となった”Shifter オンラインミートアップ”の様子を当日の資料やツイートまとめを含めてレポートいたします。

初めてのオンライン開催にも関わらず、北海道から沖縄まで全国各地の参加者さんが40人近く集まっていただけました。そして、参加者のみなさんが素晴らしい雰囲気を作ってくださり、とても楽しく盛り上がったミートアップとなりました。

 

今回は、これまた初めての「中の人」祭り。登壇者全員がDigitalCubeメンバーとなったミートアップは初めてです。開始の挨拶はMr.顔抜き WKJ、カスタマーサクセスの赤塚さんよりまずはみんなでツイート。

そして今回ZOOM利用ということで、バーチャル背景の配布もありオンライン開催らしいスタートだったと思います。

みんなでオンラインとツイートに慣れたところで、最初のオープニングセッションは赤塚さんよりShifterの基本や最新アップデート情報など盛り沢山な内容でお届けされました。
中でもみなさんが盛り上がったシーンは、小学新6年生のお子さんがShifterしているユースケース、この度4/8にリリースされた Shifter Headlessについて多くの反応とツイートが見受けられました。

ShifterやShifter User Groupであるコミュニティについてコンセプトなど改めてお伝えされたほか、ロール機能MediaCDN(Beta)がWebPへの自動変換対応ログのエクスポート機能デバッグモード対応など多くのアップデート紹介にみなさん熱心に聞いていただけたかと思います。
また、ShifterサイトのリニューアルやShifter パートナー ネットワークについても口頭でお伝えするのは初めての機会となりました。Shifterサイトのリニューアルや今回発表となったShifter Headlessにつきましては、改めてBlogでお伝えいたしますので楽しみにしていただけると幸いです。

*スライドはこちら

https://speakerdeck.com/digitalcube/8-zoomkai-cui-shifter-onrainmitoatupu-zahowaitoberuto

 

続いて、テクニカルサポート上滝さんより”Shifter-LocalでWordPressテーマ開発環境を作る” です。

Shifter-LocalではローカルマシンでWordPressサイトの開発が可能です。Shifterに移行するときにWordPressのテーマやプラグインをテストするときのお話などしていただきました。

参加者の方達から開発時のお悩みなどこういう時どうすれば?などディスカッションもでき大変有意義な時間だったと思います。

また、参加者の中にも多くの”中の人”がおり、入れ替わり立ち替わり質問やお悩みに答えていくスタイルが非常に印象的でオンラインだから実現できたことだと思います。なぜなら中の人たちは全国各地に散らばっているので一箇所に集まることが物理的に難しいからです。
今回の話を機に、エンジニアの方にはぜひご試しいただけたら幸いです。また、話題に出ましたGitはこちらで確認していただくことが可能です。その際は合わせてこちらのブログもご覧いただくと良いかと思います。

*発表資料はこちら
https://wp.tekapo.com/2019/12/23/wordpress-theme-development-on-shifter-local/

 

続いて、”右下にあるチャットの中の人からのお便り” ということで日頃みなさんが誰よりもおそらくお話されてるでしょう、テクニカルサポート角田さんよりお仕事内容からよくいただくお問い合わせなど赤裸々にお話くださいました。

「私がいつもいつもお世話になってる人」と言った嬉しいお声も飛び出し、みんなで深く深くうなずきながらよくあるお問い合わせ内容を聞き入ったり、また、つまづきポイントをみんなで共感し合いながら改めてShifterを使う上でのポイントがおさらいできたかと思います。

中でもドメイン設定については多くの人たちが経験してるハマりポイントとしてみなさんその時の様子を振り返ってらっしゃいました。これから始める方は安心してハマっていただいてOKです。サポートドキュメントも充実して参りましたが、「なにかおかしい?」と思ったらすぐにご連絡いただけることが私たちはとても嬉しく思っております。
ご自身で切り分けて確認することもおすすめされてましたが、ぜひ「なにかおかしい?」と作業に詰まったら、お気軽に右下のチャットよりお声がけいただけると良いかと思います。。その際にはお話にもありました、ユーザーID/メールアドレス・トラブルの出ているSite ID・トラブルの出ているArtfact ID・ドメイン名・トラブル内容や具体的に実行したいことなどありますと調査・解決が早いとのことですのでこちらも改めて共有いただいて非常に良かったと思いました。

*スライドはこちら

https://speakerdeck.com/digitalcube/shifter-oline-meetup-you-xia-niarutiyatutofalsezhong-falseren-karafalseobian-ri

 

ラストは、早朝のフィラデルフィアよりCOOのDanからは”Lift and Shift WordPress to the Jamstack”。まずはShifterが誕生した2016年から話は遡ります。そしてDanからもShifterのコンセプトについて話をしてくださり、英語登壇ではありましたが参加者のみなさんは聞き入っていただいてる様子で、グローバルプロダクトとしてリリースしているShifterとしてはその姿は個人的には非常に嬉しかったです。

コアコンセプトでもあるJamstackについて、JamstackとWordPress、そしてShifterにおける役割など改めて聞くことができ、その声はみなさんに届いたんじゃないかなと思います。
これもオンライン開催だからこそ身近に聞くことができ、今後もこの取り組みは続けていければと思います。

最後にContact FormsではなくWP Serverless Formsについて、Shifterにおける活用方法についてシェアしてくださり本編は終了となりました。

*スライドはこちら

https://speakerdeck.com/emaildano/shifter-onrainmitoatupu-zahowaitoberuto

 

本編が終わったのは、21:30過ぎ。進行も滞りなくスムーズに終了しました。が、予定では最後の雑談タイムを合わせて22:00まででしたが・・・そこに納まることなく気づけば22:50ごろまでみなさんとワイワイお話することができました。

その中で、次回はフィラデルフィアのWordPressミートアップに参加しよう!など新たな楽しみも誕生し、二次会(zoomイベントで二次会案内は私は初めての経験)会場へと移り無事にお開きとなりました。

次回は、5月20日開催予定です。
いろいろな可能性も見えた今回のミートアップ。参加してくださった皆様、登壇いただいた皆様、準備していただいた皆様、本当にありがとうございました。

それではまた。

Ready to take your site to the next level?

Shifter is the solution for fast, maintenance-free WordPress websites.