すべての人のための JAMstack

Tomohyco Tsunoda | June 09, 2019

Justin Baker の記事 Developer Experience (DX) — Devs Are People Too において Baker は開発者のためのツールは良くデザインされたものでなくてはならないし、生産性を再考に引き上げるものでなくてはならない、と論じています。「機能性が最重要事項だからといって、デザインを疎かにしてよいという意味ではない」。 Baker は続けて「デザインは開発者が機能性を効果的に使えるようにする役割を担っています。より直感的に使えるようなデザインは、より多くの開発者がプロダクトのコア機能を最大限に活用できるようになることを意味します」と論じています。

Baker の記事において、ツールやプロダクトは分離傾向にあるものの、使いやすさという点においては両方のシナリオで同じ目標を達成する、という考えが暗に示されています。両方のケースにおいて、デザインにおけるゴールは、すべての人が利用できるプロダクトやツールについて、知る人ぞ知るようなニッチなナレッジを持つ人にだけ慣習的に割り振られているタスクの複雑を抽出し、取り除くことです。

上のような考えを JAMstack に持ち込むことが Shifter における私たちのゴールの1つです。 JAMstack はウェブ開発にとって、サーバや OS、バックエンドプログラム言語といった伝統的なテクノロジースタックのコンポーネントを排除し、クライアントサイドの JavaScript、多様な API、テンプレート化されたマークアップといった、簡素化されたアプローチを採用する新しく、革新的なアプローチです。このアプローチはウェブ開発の未来としてスピード、セキュリティそしてコストにおける数多くの利点を備えて現れました。しかしながら、このアプローチは特殊なフレームワークに関する知識やサービスの組み合わせの知識などを開発者に独占させたままとなっています。最終的にこのようなアプローチを大勢の人に届けるということが Shifter を開発した理由の1つにあります。Shifter のアーキテクチャはたったの1クリックで JAMstack にアプローチできるよう作られています。 広く採用されており、利用が容易で、そして、オープンソースにコミットメント行っているため、我々は世界で最も有名な CMS である WordPress を対象に Shifter を作っています。

テクノロジー作っていくツールは、ユーザには多様なスキルレベルがあると見越さなくてはなりません。本当の意味で多様性のマインドがテクノロジーの未来をつくるなら、私たちは新しいテクノロジーやそこへの新しいアプローチを可能な限り許す必要があります。私たちは、初心者からエキスパートといった/各々/のスキルレベルを心の中に留めて置くことを強調しなくてはなりません。初心者が使いやすい機能は熟練の開発者にとってフラストレーションがたまるでしょう。一方で熟練の開発者が何十ページものドキュメントを読んで使い方を覚えられるといった機能は初心者にとって使い勝手の良くないものです。つまり、プロダクトどの対象に向けるのかを良く考えることが重要なのです。

Shifter でベストを成し遂げられたと思います。でも、フィードバックはいつでも歓迎です。触った感じ、使い勝手が悪いなどがあればお気軽に意見をお寄せください。JAMstack なアプローチを試してみたいなら、簡単なサインアップで無料のトライアルができます。今までの経験に関係なく、一番いいアプローチでモダンな開発を経験できるよう、この無料のトライアルを提供しています。

Ready to take your site to the next level?

Shifter is the solution for fast, maintenance-free WordPress websites.